今だから言える・・・選挙のエピソード19 テンパってますかぁ?の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
今だから言える・・・選挙のエピソード19 テンパってますかぁ~?の巻



98765


テンパってますかぁ~?の巻

ある日、地元で補欠の市議会議員選挙があった。
うぐいす嬢としては、補欠の市議選に入れた事は希少価値☆
ラッキ~!%83L%83%89そんな思いでいざ初日の事務所へレッツゴ~!


最近の都市部の陣営は20代~30代の若いスタッフ%82%D5%81%5B%82%B3%82%F1がかなり増えた
私は、それが良いとも悪いとも思わない
実は半々ぐらいがベスト%83n%81%5B%83g%81i%90%D4%81jだと思っている。

だって、こんな事があるから・・・




その陣営は、とにかく最高責任者が40歳そこそこ
他は管理職も30代が中心だったBrilliant.


ダンディ大好き%81L%84t%81M%83g%83z%83zな私には・・・


ちょっと物足りない、 いやいや・・・若さが眩しい!



朝、スタッフ2名を引き連れて事務所に入った。
制服のジャンパーを貰い、
その日の出陣式の司会は事務所の方がすると言う事だったので
日頃よりは割と気楽に準備をしていた。%81%F4


気楽と言っても、地元は地方政令都市で補欠選挙なので%8D%F7
他の同じ政党や同じ組織の議員さんは全員応援に入るという
市議会でありながら大規模の出陣式が始まろうとしている。



気合いの入った事務所スタッフもあちらこちらへ走り回る。jumee%81%99DaNcE2
歩道には通行者の邪魔にならない様に
ご丁寧にマイクスタンドに差したマイクから
コードが地面にガムテープで固定し貼付けてあり
通行人の足に引っかからない様にしてある。
カゴには、選挙カーと随行と団体車とに分けられた
備品の数々がきっちり小分けしてある。%83L%83%89%83L%83%89


そこで、責任者のTさんに


「今日は何名ぐらい参加される予定ですか?」onpuy



と出陣式の参加人数を訪ねると・・・





Tさん「300名ぐらいかな?だってみんな来るから」%BD%CE%C4%D7%D6%C3%A6%A4%B7%A4%C6%A4%AF%A4%C0%A4%B5%A4%A4






とのこと、国政でも一斉なので、そんなにはなかなかお見えにならないものだが
今回はシーズンオフの補欠選挙だけに300名のゲストが詰めかける
統一地方選挙以外の知事選や市長選ぐらいの出陣式の規模である。



まぁ、出陣式の司会が無い日は、うぐいす嬢としては
かなり精神的負担も違うので、選挙カーが出発の際の
ご挨拶が出来ればそれでいいのだ%83j%83b%83R%83%8A%82%97%82%97


あとは、選挙の華らしく

にこやかに、そして、やるぞ!%82%AE%82%C1の思いを持って
出陣式をともに見守るのだ!





何となく、人が増え、ざわつき始め・・・・・





定刻には、沿道にこぼれんばかりの人だかりが・・・・・%83j%83%87%83%8D%83%8D%82%A8%82%B3%82%C8%82%B2







予想通り市長や知事選レベルの全員出席モードな大盛況である%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2




ちなみに、補欠のこの応援ぶりに勘違いをして
2回目とか3回目の選挙で、どっぷり苦労を味わっていらっしゃる
議員さんが大変多い%97%DC


二回目の選挙も一度目の補欠の時と同じ様にスムーズに行くと
思ってしまうからだ・・・

でも、周囲も今度は自分の選挙や自分の関係の候補の選挙の応援を
求められたりして、初回の数分の一しか応援にも来てはくれないし
得票数も必然的にダウンするのが自然の流れなんだけど・・・%90%C2%82%E8%82%F1%82%B2



補欠当選から、再選挙までの時間も短く議会だけで精一杯で
大変だと思いますね%82%D3%82%F1


そんな思いも踏まえて補欠の応援に行っています、ハイ-v-







さてさて,話は戻り・・・




いよいよ、間もなく出陣式が始まろうとする中
私は気がついた%8F%C6%82%EA
いや、気がつかない方が幸せだったかも知れない・・・



ガムテープで貼られた、マイクのコードのその先の又先の・・・・・






そこから先をこうたどって、ずーーーーーっと視線で追うと・・・









%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2な、な、な、何と言う事でしょう!






事もあろうに・・・








%82%B0%82%C1%81c%81Gマイクのジャックが刺さって無いんですよ!
アンプに!!

ギャーーーーーーーーー=====ーーーーーーーー!




もしかして、大変な事になるかも?%83s%83L%81B
不安を感じ、若手担当者Hさんにこう言った。






「あの~、マイクのジャック差し込まなくてもいいんですか?」%82%D3%82%F1


すると・・・



%A4%E5%A6r%A6W%A4J%A4OHさん「あ、こっちでやりますから、大丈夫です!」




大・丈・夫??ホ・ホント?!!



ざわざわ、300人のどよめきの中で目の細いHさんの瞳が
どんどん細くなっている様な気がする・・・




で、もひとつ聞いてみた。




「あのー、備品のかごは車に乗せないのですか?」




Hさん「あ、こっちでやりますから大丈夫です。」






本当に大丈夫なの?もう我慢が出来ない!%82%D1%82%C1%82%AD%82%E8



その上の責任者のTさんに、この事を報告すると



Tさん「分かったこっちでやるから!」




とのことで、少し安心し車の横に少し離れて立っていた。





いよいよ、始まるその時、、、





マイクの前に司会の男性幹部が「あ~」としゃべり始めた






ところが・・・・・声が出ない!%97%DC
当たり前じゃん・・・










一斉に300人が私の方を見た%83K%83r%83B%83%93%83b


地元で殆どその会場の方を知っているのと
マイクはうぐいす嬢に違いない!というのと



視線でダイエットが出来れば%82%CC%82%D9%82%D9%81%5B%82%F1
相当な余分なお肉が落ちたに違いない・・・





すかさず、私もプロの誇り%97t%82%C1%82%CF%82%97%82%97を持って・・・








%82%DC%82%DF%82%C1%82%BF%81H%82%97%82%97え~!あなた~!

ジャック差せって言ったのに!!

何で差してないの!私違いますよ!

こいつですよ!目線
を 
どんな目線かお分かり?


担当の更に目がまるで線になっているHさんに、


首ごと思いっきり振り向いた。%82%B1%82%ED%82%AD%82%C8%82%A2%82%A9%82%A8



すると、Hさん 何やら かちゃかちゃかちゃかちゃ アンプを触り
会場中から、ワイヤレスワイヤレス!と突っ込みを入れられ
結局、ジャックはアンプに差し込まず




ワイヤレスマイクで出陣式が始まった。%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2






はぁ??はぁあああああっっっつつっっっ?%82%D1%82%C1%82%AD%82%E8






ご丁寧にテープで貼ってまでして、何を理由かアンプに
マイクジャックを差し込まない

そんなミスってそんなミスって・・・




%89%C9%82%BE%81%60皆さん、ご覧になった事ありますぅううぅぅう????%89%C9%82%BE%81%60%89%C9%82%BE%81%60%89%C9%82%BE%81%60





もう、我慢出来ずにアンプのそばへ行き
ジャックを差し、マイペースで出発の準備を始め
ウグイス全員に段取りを指示した。



選挙カーで何故かまとわりついて来たHさん
いよいよ、後一名で出発の鬼気迫る中



Hさんは私にこういった





Hさん「ジャック差しましたので、

マイクテストしてみて下さい!」
%82%D3%82%F1





出陣式中に今更、

大勢の前でマイクテストしろ!

って言うんですかぁ?
Ц2




私は・・・

引っ込んでろ!と言えたら良かったけど・・・

「あ、しゃべりながら調節しますので大丈夫です!」
と言うのが精一杯・・・雇われるってそう言う事ね%8A%BE



すると、非常に不服そうなHさん ←何で?



子供の遊びじゃないんだから、言う事聞いてもらえないからって
不服そうにしてる場合なのか?



危うく、背中のジッパーが開いて自分の中から
おじさんがでて来るのをなだめながら・・・



その後も何とかハチャメチャな中、出発をした。





後で聞けば、全く選挙が初めてだとの事
では何故、心配して質問しているのに
若いからと言って責任者だし
お姉さんちゃんと立てたじゃない?



なのにどうしてあなたは

素直にプロのアドバイスを

聞き入れないのか?





その辺が、今の若い管理職のいけない所だと思う。%82%A0%81%5B%82%B7%81i%94w%8Ci%82%C8%82%B5%81j
管理職である事を自分は偉い、
だから誰にも指示もされたくない、負けたくない、みたいな変なプライド




本当に出来た管理職は、餅は餅屋だと知り%BD%CE%C4%D7%D6%C3%A6%A4%B7%A4%C6%A4%AF%A4%C0%A4%B5%A4%A4
自分に出来ない事は周囲を知恵を借り
多くの人が集まりその能力をみなが発揮し合ってこそ
チームが輝くのだ!と言う事を知っている人だと思う。





結局、その後も大変な事が起こったその時の選挙・・・
何度思い出しても腹が立つ%82%A4%82%E9%82%A4%82%E9





困ったHさんシリーズでまた次回お話したいと思う。








ちょっとあなた!マイクのジャックもささずに・・・

テンパってルンじゃ無いわよぅう!




この後も、まだまだHさんのおかげでぬれぎぬに合うのである・・・続く%BA%B5%BF%DF






日本全国で理不尽な目に遭っている、うぐいすさ~ん!
頑張りましょうねっ%A4%E5%A6r%A6W%A4J%A4O
関連記事
スポンサーサイト
Category: 今だから言える・・・選挙のエピソード
Published on: Fri,  31 2007 00:53
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。