今だから言える・・・選挙のエピソード28 ♪チン、トン~、シャン の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
98765


♪チン、トン~、シャン の巻 あれは20代後半、選挙に燃えていたまっただ中の時代
スーツケースを引きずって山陰へ%83X%83%7D%83C%D8%B0%82%BF%82%E1%83@%82%F1

さぞかし、海産物がおいしかろうと
期待で電車に乗った%82%A9%82%A6%82%E9%82%BF%82%E1%82%F1




事務所の扉を期待とともにガラリっと開けた。









すると・・・







「あらぁ~いらっしゃ~~~い♪」%83L%83~%82%D6%82%CC%83n%81%5B%83g




芸者さんがいっぱい!


そこは芸者さんのお父さんのお家だった。
暫く、余りのシュールなシチュエーションに
口がぽっかり開いていたと思うんだけど%B2




中から出て来た候補者は優しい笑顔で一安心!
早速、お風呂に入っておいでと
近所の某有名温泉旅館の大浴場にご好意で入れて頂き・・・






クロールした%83j%83R%83j%83Rえへへのへ!貸し切り状態☆










そして、なななんと!候補者の経営する・・・・・











ラブホテルに期間中宿泊した!%83n%83b%83s%81%5B









動くらしいベッド、緞帳の様なカバーはパープル%82%A8%8B%E0%8A%E7






それから毎日仕事終わりで帰る度に田舎の山の中のラブホテルが
私のお部屋以外いつも入ってるのにそわそわしながら
妙な照明のお部屋で広すぎるお風呂に困惑しながら
期間を過ごした%83n%81%5B%83g







昔、◯◯旅館って名前の所へ行ったら・・・
日雇いの方々が泊まるただのお宅の様な宿で
ふすまの扉に鍵が着いていた。










垂直に蹴ったら、

いとも簡単に開くんじゃ無いの?




意味無いじゃんな鍵の旅館・・・。






それに比べればラブホテルはまだ安心かも知れないけど・・・










落ち着かないsos





内装がパープルと赤で照明があやしげすぎて
早く寝てしまわなくては、情緒に響きそうなセンス






それからも毎日超デラックスな旅館のお風呂で泳ぎながら
ラブホテルに帰った。





温泉の松明が残像になって今でも浮かんで来る・・・。






そのまま、そこに残ったら・・・。







今頃、私も芸者さん?%82%A4%82%B3
チチン~♪チン、トン~、シャン♪






しかし、シュールだったなぁ毎日芸者さんと生活するのって・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 今だから言える・・・選挙のエピソード
Published on: Sun,  14 2007 23:09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。