今だから言える・・・選挙のエピソード27 憧れ の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
98765


憧れ の巻
昔、小学校の門のすぐそばに選挙のポスターの掲示板があり
選挙の度に何が始まるのだろうと思いながら
ポスターを見ていた%83e%83B%83A%81E%83O%83%89%83%93%83c

だから、うぐいす嬢を一番最初にやった時、大学生で
乗り込んで来た国会議員の先生方のお顔を小学生時代から
ずっと拝見していたので、とにかくビビったなぁ%83%88%83%8D%83R%83r



まさか、自分が雲の上の人だと思って居た先生方と
ご一緒にお仕事をさせて頂く機会があるなんて
緊張と嬉しさの入り交じったドキドキ感%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


今ではすっかりプロになっちゃって
ドキドキしていると仕事にならないので
しっかり観察はしているんだけど
とにかく仕事第一優先!に慣れてしまっていて
俳優さんみたいな先生が乗車される時は
実は心の中で ”キャ~~☆”って思っているんだけど(笑)
大体、私がリーダーなのでそんな事も言えないし%83L%83%89%83%8A%82P






そうそう、ある国会議員の先生がいつも恵美須神社の十日えびすで
街頭立ちをしてご挨拶をする%83n%83C%83r%83X%83J%83X


何年も何年もきっと私が小学生時代にポスターを見ていたその頃からだ%83p%83%84%83p%83%84%81%60
ある年のある十日恵比寿の日に
子供を肩車をした若い親子が語りかけてきたそうだ





若いご主人『先生!頑張って下さい!』


先生『有り難う!』


先生、握手のため手を差し出す。


若いご主人『先生、実は僕、昔から父に連れられて

ずっと十日恵比寿に来てたんです。』


先生『そうか!』


若いご主人『僕の父も先生を応援していて、

子供の時に先生に握手をして頂いたのを

嬉しくてずっと覚えていて、

今でも選挙になると必ず

先生に一票入れさせて頂いています。』


先生『そうだったのかぁ、

君は◯◯さんの息子さんなのかぁ。』


若いご主人『ええ、先生これからも頑張って下さい!

ずっと応援しています。』


先生『いやぁ,本当に嬉しいよ!

有り難う,有り難う!』




そんな出来事があってから、先生はずっと選挙の時、
有権者だけではなくて 
”子供”達にも心から語りかける様になったそうだ%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2




政治家として歩む人生は

街や人と長い歴史を刻む




その時も今もまだまだ若輩なんだけど・・・


どんなお仕事でもきっと
そういう人と人との関わりがあるからこそ

仕事に向かう情熱も湧いてくるんじゃないかと思った%82%CF%82%F1%82%BE



人々の憧れで居るには 大変な努力が必要なんだけど
初めての選挙や感動を忘れずに居られるかどうかが
バロメーターだと思うんですよね%82%A4%82%A2%82%F1%82%AD





常に心を込めて全ての皆さんに
私自身もそれをお聞きしてから更に
気を引き締めて訴える様になりました%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2






うぐいす嬢って ”言葉を使った”

心のキャッチボールなんだよね




だから好きなのかなぁ?この仕事・・・(謎)

関連記事
スポンサーサイト
Category: 今だから言える・・・選挙のエピソード
Published on: Fri,  12 2007 02:03
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。